忍者ブログ
SHARP タテ型洗濯乾燥機 ES-TX800-Wの便利機能や価格情報
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[8]  [1]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

縦型洗濯乾燥機は、外側のフタと、もう一枚中
に内蓋が付いているのが普通です。


洗濯槽の密封性を高め、乾燥効率をよくするた
めに必要でした。

フタが2枚あることで、洗濯槽が一般の全自動
洗濯機より深くなり、衣類が出しにくかったり
内蓋の手入れの手間がありました。


シャープは、同社独自の特許技術「穴なし槽」
の開発が、内ふたを不要としました。


「ワイドマウス」と呼んでいます。


このおかげで、洗濯槽の構造がすっきりして、
出し入れラクラク。

毛布などの大物も出し入れしやすくなり、内ふ
たを開け閉めする手間も省けます


(縦幅は約32.5cmで、内蓋がある従来機種との
比較で投入口の面積は約1.2倍)


>>SHARP タテ型洗濯乾燥機 ES-TX800-Wの詳細はこちら
PR

Copyright (c)SHARP タテ型洗濯乾燥機 ES-TX800-W節約洗濯 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]